サイコパス

スポンサーリンク
お茶の間映画館

映画『ザ・シークレット・サービス』ネタバレ・あらすじ・結末。大統領を守ることは国家を守ること。ケネディー暗殺事件の悔恨と再生物語。

原題は『In the Line of Fire』1993年製作のアメリカ映画。アメリカ合衆国大統領ケネディーを守ることができなかった引退まじかのシークレットサービス・エージェント、フランク。大統領暗殺を目論むサイコパス的な殺し屋との対決を描くサスペンス・アクション・スリラー。クリント・イーストウッド主演。ジョン・マルコヴィッチ助演。若きレネ・ルッソの美貌にも注目。映画『ザ・シークレット・サービス』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。ネタバレ・あらすじ・結末までわかりやすく書いています。
2020.02.12
2019年公開

映画『見えない目撃者』ネタバレ・あらすじ・評価。吉岡里帆最強演技vs高杉真宙 vs浅香航大はベストキャスト。森淳一監督は原作を凌駕した。

映画『見えない目撃者』公式サイトにて作品情報(キャスト)・上映館・ネタバレ・あらすじ・感想・評価・結末についても記述してます。視覚障害者役の吉岡里帆さんは最高演技と言えます。高杉真宙くんも無関心高校生からの脱皮がうまく表現しています。本映画はネグレクト、虐待、家出少女、JKビジネス、サイコパスなどの問題をうまく絡めて描いています。「誰かを助けたい」「社会の役に立ちたい」という障害者の代弁も聞こえてきます。
2019年公開

水谷豊監督映画 最新作品『轢き逃げ 最高の最悪な日』評価、あらすじ。友情とは嫉妬で成り立つ。愛情と憎悪は表裏一体をテーマにしたサイコパス映画だ。

今やテレビ番組『相棒』の刑事役のイメージが強い水谷豊だが、かつては映画を主軸に燦然と輝いていた。萩原健一、松田優作、沢田研二らと共演し確実に彼らを“食っていた”と言える。俳優としては最早、超一流だろう。その水谷が映画を監督し脚本を書いた。本作は単なる轢き逃げ犯の物語ではない。嫉妬あり、友情あり、憎悪ありのサイコパス映画だ。
2019.05.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました