サム・クラフリン

スポンサーリンク
2018年公開

映画『アドリフト 41日間の漂流』ネタバレ・あらすじ・感想。自然災害の前では「人間は無力だ」サム・クラフリン の演技が良い。

映画『アドリフト 41日間の漂流』ネタバレ・あらすじ・感想。自然災害の前では「人間は無力だ」サム・クラフリン の演技が良い。映画『アドリフト 41日間の漂流』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『アドリフト 41日間の漂流』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『アドリフト 41日間の漂流』の作品情報・概要『アドリフト 41日間の漂流』原題『Adrift』2018年にアメリカ合衆国で公開された冒険・恋愛映画。バルタザール・コルマウクル監督作品。主演はシャイリーン・ウッドリーとサム・クラフリン。本作は実話。タミ・オールダム・アシュクロフトとスージー・マックギアハートが上梓したノンフィクション『Red Sky in Mourning: A True Story of Love, Loss, and Survival at Sea』(1998年)を原作を元に製作された。映画の最後にタミ・オールダム・アシュクロフト本人が登場し現在も船に乗っている様子が紹介されている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました