ロシア映画

スポンサーリンク
2021年製作

映画『マトリックス レザレクションズ』ネタバレ・あらすじ「キアヌ・リーブスはやっぱりカッコいい」感想「キャリー=アン・モスは美人だ」結末「ラナ・ウォシャウスキーの才能に驚愕!」

映画『マトリックス レザレクションズ』ネタバレ・あらすじ「キアヌ・リーブスはやっぱりカッコいい」感想「キャリー=アン・モスは美人だ」結末「ラナ・ウォシャウスキーの才能に驚愕!」映画『マトリックス レザレクションズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マトリックス レザレクションズ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『マトリックス レザレクションズ』の作品情報・概要『マトリックス レザレクションズ』原題『The Matrix Resurrections』ラナ・ウォシャウスキーが製作・監督・共同脚本作品。2021年公開のアメリカのSFアクション映画。映画「マトリックス」シリーズの第4作目。キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ランベール・ウィルソン(映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』や映画『パリに見出されたピアニスト』)、ダニエル・バーンハード、ジョナサン・グロフ(映画『アナと雪の女王2』映画『アナと雪の女王』)、ジェシカ・ヘンウィック(映画『スター・ウォーズ フォースの覚醒』)、トニール・パトリック・ハリス、プリヤンカー・チョープラー・ジョナス、ジェイダ・ピンケット・スミス、クリスティーナ・リッチ、テルマ・ホプキンスらが出演。性転換したラナ・ウォシャウスキー監督の葛藤・苦悩を乗り越えて、完成した映画。
2021.12.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました