上映中

スポンサーリンク
上映中

映画『トールキン 旅のはじまり』作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想。『ホビットの冒険』『指輪物語』は四人の友情物語から始まった。

映画『トールキン 旅のはじまり』公式サイトにて作品情報・上映館・ネタバレ・あらすじ・感想を紹介。トールキンのSF冒険小説の最高傑作と言われる『ホビットの冒険』『指輪物語』の誕生秘話が明かされます。一番は友情です。四人の親友から名作は生まれたと言っても過言ではありません。友情の大切さをヒシヒシと描いています。
上映中

ドキュメンタリー映画『フリーソロ』のアレックス「危険を冒すことで安心感を得る」ネタバレ・あらすじ・評価・感想・評価。撮影班の葛藤。CG一切無し。

映画『フリーソロ』公式サイトにて作品情報・上映館並びに時間を紹介。この映画はアレックスというクライマーが安全装置無しに、素手だけで米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑む様子をドキュメンタリーとして描いています。CG一切なし。撮影隊の心情もうまく描いています。ハラハラドキドキの100分。
2019.09.11
上映中

大森立嗣監督映画『タロウのバカ』は“ニッポンのバカ”を表現。ネタバレ・あらすじ・感想・評価・内容。菅田将暉vs仲野太賀vsYOSHI の競演こそが狂宴だ。

映画『タロウのバカ』公式サイトにて作品情報・上映館・お時間の紹介。ネタバレ・あらすじ・感想・評価・結末。大森立嗣監督が描く現代ニッポンの無責任、無関心、無感動時代の虚しさを表現。ウワベの美しさばかり気にする人たちが無意識に社会から排除される人たちを作り出している。現実に対して目を背けない確かな心を持つことが大事だ。
2019.09.11
上映中

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・結末。リリー・ジェームズの気品が漂う。読書会が静かブームになる予感。

第二次世界大戦後、遂に女流作家の幕開けとなりました。戦前は男性名義で出版していましたが、もう自由に名乗れます。ジュリエットは精力的に活動します。ある日ガーンジー島から一通の手紙が届きます。興味を持ち島へ取材に行きます。そこでは読者会が行われており、ある女性の秘密がありました。ジュリエットは島に魅了され、恋もします。
上映中

映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。自殺願望の作家と暗殺者のコメディードラマ。

イギリスは紳士・淑女の国だ。そしてかつて世界の7つの海を制覇した国だ。彼らは日常からジョークを楽しむ習慣がある。それは過去の戦いの中から見出した楽しみの一貫なのだろう。本映画は“死”をテーマに展開される。誰もが避けたいと思う死をユーモアたっぷりに描いている。死は悲劇ではなくコメディーみたいな存在とでも言っているようだ
2019.09.06
上映中

不条理すぎる映画『ドッグマン』実話の解説・感想・ネタバレ・あらすじ・評価。マッテオ・ガローネ監督の描く人間の本質は闇だ。

映画『ドッグマン』公式サイトにて作品情報・上映館も紹介とネタバレ・あらすじ・感想・評価・結末について記述。マッテオ・ガローネ監督の描く人間の不条理という感情はとても厳しい。胸が痛くなる。正直者は損をするのか。でも本作のマルチェロも立派な悪人だ。犬をモチーフに描いている。最後の最後でマルチェロは犬のように勝ち誇ったように叫ぶが、なぜか負け犬の遠吠えに聞こえた。生きるって難しい。
2019.09.10
上映中

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』作品情報・ネタバレ・あらすじ・解説・感想。タランティーノ監督「ハリウッドとシャロン・テートへ愛を込めて」

クエンティン・タランティーノ監督最新作。彼が幼少の頃過ごしたハリウッドへ愛を込めた映画。1969年のアメリカ、ハリウッドをシャロン・テート事件をモチーフに描く。主演にレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット。そしてマーゴット・ロビー。落ち目の俳優とスタント・ダブルの友情と時代の変遷期を映画界の出来事で描いている秀作。
2019.09.05
上映中

樹木希林遺作映画『命みじかし、恋せよ乙女』はドーリス・デリエ監督の怪談。ネタバレ・あらすじ・感想・評価。入月絢の妖艶度がすごい

樹木希林さん遺作の映画です。しかも海外製作映画初出演です。本映画の完成後しばらくして樹木希林さんは他界しました。本作は奇しくも“死”を強くテーマにした物語です。樹木希林さんはどう思って出演していたかは今となってはわかりません。入月絢さんの存在がとっても強烈でした。青の浮遊感が確かに妖怪を彷彿させました。
2019.09.07
上映中

映画『ジョアン・ジルベルトを探して』作品情報・ネタバレ・あらすじ・評価。ボサノバの巨匠は気まぐれ姿見せず

映画『ジョアン・ジルベルトを探して』公式サイトとYouTubeを参照ください。 『ジョアン・ジルベルトを探して』(111分/スイス・ドイツ・フランス合作/2018) 原題『Where Are You, Joao Gilber...
2019.09.07
上映中

映画『永遠に僕のもの』実話はロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価。ペドロ・アルモドバル製作

1971年、アルゼンチンで起きた凶悪事件をモチーフに描かれています。犯人は若く美しい少年であった。残虐な手口ががさらに神秘性を高めた。本作はペドロ・アルモドバルが製作し、主演に新鋭ロレンソ・フェロを迎えて作られました。すでにアルゼンチンでは大ヒットしています。本作のテーマにはLGBTQへの理解も込められています。
2019.09.02
上映中

酷評!ネタバレ感想 映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』“LGBTQ”問題を嘲笑&晒し者に。テレ朝に失望。作品情報・あらすじ・内容。性差別・偏見が助長されないか心配

テレビ朝日で放送されたドラマの劇場版。男性同士の恋愛をテーマに作られた。LGBTQが話題になっているのに乗じて作ったとしか思えない。性に悩む人の心に寄り添っているとは思えない。逆に嘲笑しているイメージさえ持つ。品性も配慮も優しさもかける。天下の朝日新聞を社主に持つテレビ朝日が主導となって製作されたのが信じられない。駄作。
2019.09.07
上映中

矢口史靖×三吉彩花&やしろ優&宝田明 ミュージカル最高映画『ダンスウィズミー』で幸せホルモン大補給。生きる活力ゲット。ネタバレ・あらすじ・感想・評価・内容

矢口史靖監督最新作『ダンスウイズメー』は心から楽しめるミュージカル映画です。幸せホルモンが出てきます。元気になります。主役の三吉彩花さんが本当に綺麗、そしてカッコイイです。やしろ優さんもムロツヨシさんも存在感あり。でも圧巻は宝田明さん。めっちゃカッコいいです。世界中の映画館で上映されて欲しい映画です。
2019.08.27
上映中

エルトン・ジョン伝記映画『ロケットマン』はカミングアウトする勇気&愛の尊さを世界に歌う。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価

エルトン・ジョンは世界的に有名なミュージシャンである。彼の人生は波乱万丈であるが、命が救われたのは彼が真の愛を諦めずに探したからだろう。ゲイであることを世界にカミングアウトした勇気。ドラッグ、アルコール依存症からの復活。そして結婚、更に子どもをもうけるなど今ではとても幸せだ。本映画はミュージカルとなっておりとても楽しく観ることができる。
2019.09.02
上映中

映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック最高演技。中年男が人生を再始動させる感動作。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価・内容

映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』公式サイトとYouTubeを参照ください。 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(122分/フランス/2018) 原題『Le grand bain』 映画...
2019.08.25
上映中

フレデリック・ワイズマン監督作映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』“図書館は人である”図書館を愛する人は人に優しい人。ネタバレ・あらすじ・内容・感想

映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』の公式サイトとYouTubeを参照ください。 『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』(205分/アメリカ/2017) 原題『Ex Libris: The New Yo...
2019.08.25
上映中

『カメ止め』上田慎一郎監督映画『イソップの思うツボ』作品情報は実験映画卒業と商業映画へスタート宣言作品!ネタバレ・あらすじ・評価・内容

『カメ止め』上田慎一郎監督映画『イソップの思うツボ』は実験的映画。三人の監督が撮る異色の作品。3家族が織りなす復讐群像劇。大どんでん返し、裏切り、騙された感、はある。最大の騙し人は上田監督である。本作を最後に商業映画へ進むことが予想される。上田監督の高笑いが聞こえる。
2019.08.25
上映中

映画『風をつかまえた少年』作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価・結末。小学生必見。“努力”は夢を叶える。差別・貧困・地球温暖化について学ぶ。

日本では小中学校は義務教育でお金はそれほどかからない。でも世界には学校に通えない子どもがたくさんいる。このマラウイは学校へ通うのにお金がかかる。裕福でないと行けない。少年は勉学で知識をつけ村の農業を救うことを思いつく。風力発電だ。ゴミ捨て場で材料を集め電気を起こす。そして村の人々を救い、自身も大学へいく成功物語。
2019.09.02
上映中

ヴィム・ヴェンダース監督作品 映画『世界の涯ての鼓動』作品情報・あらすじ・ネタバレ・感想・評価。世界の果てと涯ての絶望的な二人の愛は共鳴する。大人の純愛映画。

ヴィム・ヴェンダース監督最新作『世界の涯ての鼓動』は大人の男女の恋愛物語である。女性生物数学者とMI6諜報員の出会って、別れて、再会を恋焦がれる様が切ない。深海と南ソマリアは絶望的な距離なのか。空間も時間も越えて二人は生きる糧として魂から共鳴し合う。果たして二人は無事生還して地上で再び出会うことが叶うのか。純愛です。
2019.09.02
上映中

映画『田園の守り人たち』土地を守る女の戦い。ミシェル・ルグラン監督とミレー。ネタバレ・あらすじ・感想・内容。農業の近代化到来。女が自立する力強さも描く。ナタリー・バイとローラ・スメット母娘共演。

『田園の守り人たち』(135分/フランス・スイス合作/2017) 原題『Les gardiennes』 映画『田園の守り人たち』のオススメ度は? 星三つ半 絵画好きな人は是非とも観てください。 確かにミレーっぽ...
2019.08.15
上映中

映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』は92分のCM。中身なし。時代に取り残されたホテル感が満載。ネタバレ・あらすじ・感想・評価

映画スター、プロスポーツ選手、政治家、王族が宿泊したホテルとして有名。カーライルホテルはそれを冠にして繁栄してきたと公言しているような映画だ。アメリカの人々が「いつか泊まりたい」と羨望してそうだ。映画は92間、このホテルのCMを見せられている気分になる。自慢、見栄のオンパレード。肝心のホテルのサービスや他のホテルとの違いが見受けられない。泊まりたくなる魅力が伝わってこない。
2019.08.15
上映中

ディズニー映画『ライオン・キング』は超実写。史上最高のキング・オブ・エンターテイメント。ネタバレ・あらすじ・評価・感想

ディズニー映画が誇るCGアニメーション最高傑作。これほどまでの実写に近づいた「超実写化」を目指した理由は何だろうか。他のあアニメーション製作会社からため息が漏れてしまうほど高い作品と言える。自然映像のCG化は本当に難しい。しかしディズニーはやりきってしまった。ディズニーはこの先はどんな映像世界を作るのだろうか。
2019.09.02
上映中

映画『北の果ての小さな村で』ほっこり映画。自分探しの旅の答えを教えてくれたイヌイット。郷に入れば郷に従え。ネタバレ・あらすじ・感想・内容

北の果ての小さな村で(94分/フランス/2018) 原題『Une annee polaire』 映画『北の果ての小さな村で』のオススメ度は? 星4つ半 とってもオススメです。 子どもと観に行くのが一番です。 もち...
2019.08.23
上映中

映画『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ 3大テノールに捧ぐ』ネタバレ・あらすじ・評価・内容

映画『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ 3大テノールに捧ぐ』(160分/イタリア/2016) 原題『IL VOLO with Placido Domingo Notte Magica - Tr...
2019.08.13
上映中

インド映画『あなたの名前を呼べたなら』身分を越えた恋物語の行方は?差別、貧困とカースト制度について考えてみる。ネタバレ・あらすじ・感想・結末・評価

カースト制度が色濃く残るインドで身分の差を越えた恋愛物語を女性映画監督ロヘナ・ゲラが描いた。監督曰く、現在では絶対に起こりえない恋物語だそうだ。監督は絶望的な差別、貧困に悩む庶民がいつか自由を手に入れ、幸せに暮らせる日を願って作ったのだろう。インド映画にしては歌、踊りの演出が抑えられ、おしゃれな作りになっている。
2019.09.02
スポンサーリンク